びまん性脱毛症にノンシリコンシャンプーはどう? - 抜け毛予防|話題の育毛グッズをまとめてみた

びまん性脱毛症にノンシリコンシャンプーはどう?

ノンシリコンシャンプー
テレビなどの広告を見る限り、髪によさそうなイメージ
実際のところ、どうなんでしょう?


シャンプーに入っているシリコンとは何なのか?



シリコンはコーティング剤の一種です。
髪に皮膜を作るという性質があります。


髪の表面をコーティングすることにより
手軽に髪の手触りをよくすることができます。

なぜ、シャンプーにシリコンを入れるの?



シャンプー洗浄成分には様々な物があります。
スーパーやドラッグストアなどで安価で買えるのは
ほとんどが高級アルコール系洗浄成分が配合されています。


少量でもよく泡立ち、洗浄力が強いのが特長です。
髪や頭皮の汚れを良く落とし、洗いあがりはさっぱりしています。


しかし、シャンプーしているときに指が髪に絡んだり、
洗った後もギシギシしたりごわついたりと、
使用感が悪いという問題が起こります。


これを補うためにシリコンを入れます。

「シャンプーのシリコンは毛穴に詰まる」は本当か



意見の分かれるところです。
シャンプー各社、シリコン派とノンシリコン派で激しい争奪戦の模様です。


シリコン派の言い分としては、
・シリコンは洗い流すもの
・頭皮の表皮も新陳代謝で剥がれていくもの
・シリコンが毛穴に詰まったとしても、皮脂と一緒に排出される
 または、髪の毛の伸びとともに排出される

というものでした。


毛穴に詰まった皮脂の拡大写真をよく見かけますが、
あの皮脂も髪の伸びとともに押し出されるのでしょうか?
あの毛穴に詰まった皮脂がシリコンを排出出来るのでしょうか?


ちょっとだけ疑問です。


ここではシリコンがいいとか、
ノンシリコンがいいとかは言いません。


びまん性脱毛症で悩んでいる人にオススメしたいシャンプーは
この辺のレベルでは無いのです。



びまん性脱毛症に良いシャンプー



そもそも、なぜシリコンをシャンプーに入れなければいけないか?
洗浄力の強すぎる安価なシャンプーの欠点を補うためです。


良質で洗浄力のマイルドなシャンプーを選びましょう。
通常のシャンプーよりは高価格になります。


びまん性脱毛症の方にオススメしたいのは、
アミノ酸系洗浄成分配合で無添加のシャンプーです。



髪に必要な保護成分や頭皮に必要な皮脂まで
根こそぎ落としてしまうようなことはいけません。


オススメ
ウーマシャンプー

リマーユシャンプー

クチコミで人気、地肌にやさしい天然アミノ酸系ノンシリコンシャンプー◇パイナチュラル直営シ...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 抜け毛予防|話題の育毛グッズをまとめてみた All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
複数の証券会社

TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。