びまん性脱毛症に有効な治療薬 - 抜け毛予防|話題の育毛グッズをまとめてみた

びまん性脱毛症に有効な治療薬

びまん性脱毛症に効果的な治療薬には
どんなものがあるでしょう!


「病院で処方してもらえる薬はよく効く」とは言われますが
抜け毛・薄毛治療に関してはどうでしょう。


内服薬と外用薬、内外両面からの治療が主流のようです。
医薬品育毛剤は内服薬・外用薬共に効果は限定的で、
服用を中止すると元戻ってしまうという声もあります。



効果的な薄毛治療とは、正しい頭皮ケア


外用薬ではミノキシジルが配合されているロゲインが有名です。
ミノキシジルはもとは血管拡張剤として使用されていた医薬品です。
薄毛部分に塗布すると頭部の毛細血管を一時的に広げ、
毛根のはたらきを活発にすることが出来ます。


女性専用薄毛治療育毛剤「ロゲイン」は、
2%濃度のミノキシジルが配合されています。
ただし、使用を中止すると元に戻ってしまうという報告もあります。



内服薬では、プロペシアが有名です。
有効成分はフィナステリド。
男性型脱毛症(AGA)に効果的な薬です。


女性の服用は危険ということです。
特に妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は絶対避けましょう。
女性男性型脱毛症の治療には使用されるケースが有るようです。


※2013年4月12日。
アメリカFDAがプロペシア1mgとプロスカー5mgに対して
ED症状、勃起不全、さらに射精不全を製品の注意書きに追加するよう
メリク社に対して正式要請を行うことを発表しました。


男性用でありながら、その男性でさえこれだけの副作用の可能性。


「現在この薬を服用されている方達のすべてに
EDや勃起不全という副作用や後遺症が起こるとはけして言っておりません。」
としていますが、病気ではない抜け毛・薄毛のためにこれだけのリスクをとれるか?
という気もします。


女性ならば迷わずコチラのような気もします。


女性専用薄毛治療薬「パントガール」は
「薄毛・抜け毛の防止効果」が認められた、
女性専用の治療薬です。


髪の他、爪にも効果的。
栄養増強のパントテン酸カルシウムとアミノ酸であるシスチンを供給します。
髪に最も不可欠な成分であるケラチンたんぱくを含有。
毛根を活性化&組織代謝を促進させ、抵抗力も増加させて髪を強くします。


有効成分が毛根を強力に活性化し、
「生え際や分け目が薄く見え、全体の毛髪が薄くなる」などといった
女性特有の薄毛症状を解消します。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyright © 抜け毛予防|話題の育毛グッズをまとめてみた All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
複数の証券会社

TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。